バイクで高速を利用するなら欠かせないETC。相原なら購入から取付まで行っています。本体だけの購入は、できません。必ずバイクに取り付けてセットアップ(本体にバイクの情報を入れること)をさせていただきます。


ETC2.0対応 ミツバMSC-BE700E セパレートタイプ

★経路情報を活用した新しい高速道路料金割引に対応

★GPS+ETC一体アンテナ

★防水・防塵規格の最高条件「IP68」「IP66」を達成!

★ETCカード スライド挿入式で簡単!

★二輪車用ETC車載器初!カード有効期限切れをお知らせ

メーカーホームページ ←ミツバのHPに飛びます。

本体(MSC-BE700E)+セットアップ+取付工費  


ミツバ MSC-BE61 セパレートタイプ

★快適なツーリングを楽しめるスタンダードモデル

★新セキュリティ規格に対応

★アンテナ部 二輪車用ETC車載器最小サイズ!

★アンテナのこだわり取付が可能

★防水・防塵規格「IP55」を達成!

メーカーホームページ ←ミツバへ飛びます。

  

本体(MSC-BE61)+セットアップ+取付工費


ミツバ MSC-BE51 セパレートタイプ

★快適なツーリングを楽しめるスタンダードモデル

★アンテナ部 二輪車用ETC車載器最小サイズ!

★ETCカード スライド挿入式で簡単!

★防水・防塵規格「IP55」を達成!

★アンテナ取付角度の自由度がアップしました

メーカーホームページ← ミツバのHPへ飛びます。

本体(MSC-BE51+セットアップ+取付工費


ミツバ MSC-BE31 セパレートタイプ

★二輪車用ETC車載器初!“お知らせ機能搭載”で安心・安全走行!

★LED一体型アンテナで愛車のデザインを維持!

★眩しくないLEDインジケーター

★超薄型ボディで省スペース!

★防水・防塵規格「IP55」を達成!

※新セキュリティには対応していません。

メーカーホームページ ← メーカーのHPへ飛びます。

本体(MSC-BE31)+セットアップ+取付工費

※取付に必要なステーやクランプ等を別途ご購入いただく必要もあります


新セキュリティってなあに?

国土交通省が定めるETC(料金所・車載器・ICカード)について、盗聴・改竄等の不正防止を目的に定められた情報安全確保の規格です。セキュリティ規格変更の理由は、国土交通省が定めるETC(料金所・車載器・ICカード)について、盗聴・改竄等の不正防止を目的に定められた情報安全確保の規格です。将来実施されるセキュリティ規格の変更は具体的な時期は未定ですが、現行のセキュリティ(車載器、カード)に問題が発生しなければ最長で2030年頃までとなる予定です。


友達からETCをもらいました又はネットで買いました。再セットアップはいくらですか?

セットアップ代3,300円(税込み)とバイクの場合、車体にETCをご自身で取り付けられてきても配線を確認する義務があるため配線確認工費又は取付工費になります。バイクと車検書と本人確認(免許書)取り付けるETCをお持ちください。

再セットアップ代+取付又は配線確認工費の金額